TOP > 会社設立について

会社設立について

会社設立について

会社設立についてのイメージ
資本金1円から株式会社が起こせる!?

平成18年5月1日から新会社法が施行されました。
大きく変更された点は、新会社法では設立時の最低資本金が撤廃される、LLC(合同会社)という新制度が導入される、等といった制度改正がなされています。

新会社法施行前は、最低資本金があり株式会社の場合1,000万円、有限会社でも300万円ないと会社の設立が認められませんでした。
今回の新会社法により株式会社は1円から設立できるようになり、さらに有限会社はなくなり新たなに会社形態(LLC)が定められたのです。

失敗しない為のポイント

法人を設立しようと決めた時、みなさんがすぐに思い浮かべるのは「株式会社」だと思います。しかし、実は法人の形式には、それ以外にも今回新設された「合同会社(LLC)」、あまり浸透されていませんが「合名会社」「合資会社」といったものもあります。また今回新設された「有限責任事業組合(LLP)」もあります。パススルー課税というものが特徴的です。

法人を設立しようと決めた次には「それぞれの特徴や自分の方針をふまえた上でどの方法会社を設立するか?」考える必要があります。
ここでは、多くの人が選択する「株式会社」と「合同会社」についてわかりやすく説明させて頂きます。

大きく言えばLLCといわれる「合同会社」は、

という特徴があります。

株式会社と合同会社の違い

所在地
東京都中央区日本橋浜町2-31-1-17F

お問い合わせ 詳しくはこちら